New ZealandでM6.3の地震 人気観光地を直撃-毎日jp(毎日新聞)

New Zealandの南島で大きな地震があった。 ニュースでも報道が繰り返されているが、南島の中心であるクライストチャーチ(Christchurch)が中心に被害が大きいようで、日本人留学生の皆さんも被害に遭われている。

New Zealandは美しい国で、私も以前在籍していたTandem時代に長期休暇をとり訪れたことがある。その際も、最初に宿泊したのがChristchurch市内のCotswold Innと云う小さなホテルだった。

Cotswordと云う名前はイギリスのCotswold地方から取った名前で、これでも判る通りChristchurchは本当にイギリスの街ではないかと思うほどイギリスの香りを漂わせている街でした。 TVでも報道されている通り正にGarden Cityと呼ばれるに値する美しい街でした。

崩壊した大聖堂も当時訪れた事を記憶している。

あの美しい街が地震で被害を受けた様子が報道写真等を通して知り、哀しくなってしまった。

私にとって、阪神淡路大震災で大學時代を過ごした神戸の街が大きな被害を東京で知りショックを受け、今回も今から約20年前に訪れたChristchurchが同じ地震の被害に遭ったという、時を経て2回も経験してしまった。

日本人留学生も、そして同じく被害に遭った現地の方々がどうか無事に救出されることを祈るばかりです。

そしてあの美しい街が早く復興されることを願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です